甲子園を観戦する時の注意

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:841
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 蜜柑
夏になると熱く燃え上がる甲子園球場。熱いし暑い。気をつけなければ、熱中症になってしまいます。

STEP1座る位置は日陰を選びましょう。

一日観戦する場合は、太陽は動くので、そのことを計算し座席を選びましょう。

STEP2飲み物はたくさん持っていきましょう。

ペットボトルを凍らせておくのがオススメです。
あつさで飲み物はあっという間にぬるくなります。すぐ飲む分以外は凍らせておきましょう。甲子園球場の近くのコンビにでは、凍ったペットボトルが売っています。
また、大量に汗をかくので、スポーツ飲料も持って行きましょう。
※甲子園球場でも飲物は売っていますが、高いので持参した方がよいでしょう

STEP3帽子は必ず用意しましょう。

帽子の下に、濡らしたタオルをはさむだけでも、だいぶ違います。
日傘は、混み具合によって、差せなくなるので、注意してください。

STEP4

日焼け止めもしっかり塗ってくださいね。

STEP5

タオルを濡らし、冷凍庫に入れて凍らせたものをもっていくと重宝します。
冷えピタなどもあれば、便利ですね。首の後ろに貼っておくと涼しいです。

まとめ

暑さ対策が大切です。こまめな水分補給をして、熱中症には気をつけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

飲み物(スポーツ飲料) 凍らせた飲み物 タオル 凍らせたタオル 冷えピタ(保冷剤) 帽子 日傘 日焼け止め うちわ(センス)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ