即席漬けの感覚で味わえる福神漬けの作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

市販のものとは、
ひと味もふた味も違う
福神漬けです。

STEP1作り方

1.なすはヘタを取り、
きゅうりはそのまま、大根は縦4つ割りにして、
塩をふり、野菜の重さの2倍の重しをして1~2日置きます。

STEP22.1の野菜の水気をきって、なすはいちょうに、

他の野菜は2~3ミリ厚さの小口切りにし、
水に30分~1時間つけて塩出しをします。

STEP33.塩出しした野菜を、固くしぼったぬれ布巾に包んで、

しっかり水気を絞ります。
※ここでしっかり水気を切っておきます。
水切りが不十分だとかびの原因となります。

STEP44.れんこんは皮をむいて、4つ割りにし、

2~3ミリ厚さの小口切りにして熱湯をさっとくぐらせ、
生姜は皮をこそげてせん切りに、白ごまは香ばしくいります。

STEP55.漬け汁を作ります。みりんを煮立ててから、

しょうゆ、砂糖を加え、煮立ったら火からおろして充分冷まします。

STEP66.3とれんこん、しょうが、白ごまを混ぜ合わせ、

漬け汁を入れてよく混ぜ、ラップをして1日置いておきます。
※充分に冷めた漬け汁を使います。
熱いまま漬け込むと歯ごたえがなくなります。

STEP77.6をざるにとって漬け汁をほぼ半量になるまで、

アクをとりながら煮詰め、充分に冷まします。

STEP88.保存ビンに漬け直します。

漬け汁が足りないようなら、別に作り、
野菜が漬け汁につかっているようにします。

STEP9しっかりふたをして冷蔵庫で2~3週間持ちます。

途中で漬け汁を煮立ててつけ直すと、更に長く持ちます。
すぐにでも頂くことはできますが、
1日ぐらい置いた方がなじんでおいしくなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

材料(0.5リットルの保存ビンに入るぐらい) なす・・・2個(約100グラム) きゅうり・・・1本(約100グラム) 大根・・・1/4本(約200グラム) 塩(なす、きゅうり、大根の重さの約5%)・・・20グラム れんこん(細いもの)・・・1節(約50グラム) 生姜・・・1かけ(約20グラム) 白ごま・・・小さじ1 漬け汁  しょうゆ・・・カップ2/3  みりん・・・カップ1/3  砂糖・・・大さじ3

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ