睡眠薬との上手なつきあい方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

不眠症になったときに
使うこともある睡眠薬、
うまく使う方法があります。

STEP1【習慣化を防ぐ方法】

不眠症になった時に最も簡単に眠れる方法は、
睡眠薬を服用することですが、
ほとんどの睡眠薬は、
飲み始めて2週間ぐらいで効果がなくなってしまいます。
使用者の体内に、その薬に対する耐性ができてしまうからです。
その結果だんだん薬の量が増え、習慣化するという事態を招きます。
そのため、睡眠薬は必ず医師の処方に従って入手するようにしましょう。
そうすることで、服用量が医師によって監視され、
常習者への道を食い止めることができるからです。

STEP2【服用量が増えてきた場合】

既に服用していて、しかも1回の服用量が最初より増えていたとしても、
すぐに中断してしまうのは危険です。
禁断症状が出る可能性があるからです。
この場合は、1週間に1回ずつ服用を中止し、
しだいに習慣性から抜け出るようにしていく必要があります。
ただし、この場合も専門の医師に相談し、医師の指導の下で行うことが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ