自転車通勤 女性が気になるアレコレ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:705
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
よく考えると、いろいろ気になっちゃいます。

STEP1自転車通勤で足が太くなる?

漕ぎ方を間違えなければ太くなることはありません。
足が太くなるのは競輪選手のように重たいギアでガシガシと漕ぐ人たちです。マラソン選手はボディービルダーみたいにムキムキじゃないですよね?筋肉は重たい負荷でぎゅ~っと収縮すると太くなってゆくので、軽い負荷で少しだけ収縮させればいいんです。ちょっと軽いかな?と思う程度で漕いでいれば、ムキムキにはなりません。ただし、多少なりとも筋肉はつきますのでその影響で足が引き締まり、太りにくい体になります。(筋肉量が増えて、基礎代謝量も増えるため)

STEP2化粧はしていくの?

自転車通勤は汗をかくので、夏場は化粧をしていっても崩れてしまいます。夏場はスッピンで出社して、会社で化粧をしたほうがよいでしょう。ただし、夏場は日焼け止めを忘れずに…。

STEP3夏場の服装はどうしたら?

ドライTシャツが便利
夏場はTシャツになると思いますが、綿のTシャツは汗を吸収して重くなって、クーラーの部屋にいると寒くなったり、洗濯すると首まわりがよれやすいので(汗の影響でよれる速度が速まります)、ポリエステルTシャツがオススメです。乾きやすいうえに、洗濯をしても首まわりがよれる心配もいりません。スポーツブランドのものだとデザインもかっこよくて快適ですが、ユニクロのドライTシャツでも充分です。安いので一度に大量に買うこともできますしねぇ。綿のTシャツは職場で着替える人は持っていくとよいでしょう。着心地はやっぱり綿の方がよいと思うので。

STEP4他に服装で気をつけることは?

メガネかサングラスをしているほうが安全だと思います。
虫や葉っぱや砂など、顔に当たってくるものは結構あるものですから。あと、靴はヒールのあるものは避けましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ