灯油と軽油の見分け方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

寒い日に欠かせない灯油ですが、灯油と軽油の見分け方を紹介します

STEP1灯油

灯油は、ストーブなどで使う人は多いと思いますが見た目は透明で特有の臭いを放ちますが、引火性ですが引火点は40℃以上と温度が高いため40℃以下では引火する可能性は低いです。
ただし、引火点以下の状態にあっても霧状の粒子となって空気中に浮遊した場合、その場合は引火する可能性は高くなります。

STEP2軽油

ガソリンスタンドでも見かけると思いますが、灯油と違ってストーブに使えませんが、引火する可能性は低いので主に戦車などの軍用に使われる事が多いそうです。

STEP3見分け方

灯油・軽油の区別する方法は色と臭いです。
灯油は透明で、軽油は薄い黄色なので色は区別する事は出来ます。
また臭いについても、それぞれ特有の臭いがありますので、見分けることは出来ると思いますが、分からない場合はガソリンスタンドに聞いてみましょう。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ