テニスのサーブの打ち方の基本

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:915
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 蜜柑
サーブが入らなければ試合が始まりません。サーブが少しでも入るよう、参
考に

STEP1

肩の力を抜いてリラックスしましょう。緊張し、変に力が入っているとコン
トロールが乱れます。

STEP2

トスを高く上げ、自分の頭の上よりコート側に。頭上より手前にボールがあ
ることで、体重移動しやすくなります。
肩からひじ、手首まで一直線にしてトスを上げましょう。
毎回同じところにトスが上げられるよう練習します。

STEP3

打つ時は、軸足や頭を動かさないように気をつけましょう。また、フォーム
を安定させるために、ジャンプはしない。

まとめ

ひたすら練習を重ね、コツをつかむことです。連続で10回サーブを成功する
のを目標に頑張ってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

テニスコート ラケット ボール

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ