睡眠は健康、安全、学力、経済の基盤です。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

生活習慣病の蔓延する日本、男性有業者の平日の睡眠時間は7時間34分です。

STEP1

近年、睡眠不足と不眠が肥満、糖尿病、高血圧発症の危険因子であることを示唆する報告が次々となされています。
睡眠の量だけではなく、食事を摂るタイミングなどの生活リズムも、生活習慣病と密接な関連を持つことが明らかになりつつあります。

STEP2

残念なことに睡眠の問題を抱えている子供たちもとても多いです。
睡眠を妨げると学習や記憶に障害が生じ、学力にも影響してしまいます。

STEP3

年間3万人を超える自殺者、予防策として政府は「睡眠キャンペーン」を展開。
2週間以上続く不眠はうつ病のサインかもしれないことをCMなどで訴え、早期発見、治療を促している。

まとめ

健康の為、エネルギー環境の為にも夜型から朝方へ変えていくことが大切かもしれないですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ