家を売ることになったら ~アメリカ版~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ココラバー
引越しなどで家を売ることになったら、リアルターが薦める「まずやるべきこと」。

STEP1家を市場に出す前に、まず家中の物を整頓、片付け。

家を広く見せるようにしたいので、不要なものは全て処分。その際、無駄にならないようリサイクルできるものはリサイクルし、ドネーション(寄付)できるものはして、売れるものは売ってしまうという作業をまずしましょう。

クローゼットの中も、不要なものを処分し、なるべく綺麗に整頓する。大量に服がある場合は、それだけで収納が狭く見えてしまうので、少し別のスペース(倉庫など)に保管してもよし。

STEP2家中の壁の色を再点検。ニュートラルがベスト。

壁の色は、シンプルであるほどよい。白、ベージュトーンの落ち着いた色にします。
思いっきりピンクやパープル、緑や赤はバイヤーが雰囲気を想像しにくいため、避けた方がよいでしょう。

STEP3

家のメインは、キッチン、ファミリールーム、マスターベッドルーム。これを徹底してモデルルームのような雰囲気を出す。

家を買う際、女性が気に入るキッチンがポイントになることが多いので、とにかくカウンタースペースには物を置かないようにする。最低限のものだけを置き、ガス周り、シンクはしっかり掃除をしておく。冷蔵庫も開けて様子を見るバイヤーもいるので、一通り綺麗にしておきましょう。

ファミリールーム、全て明るくスペーシャスに見えるよう無駄なものは置かない。パーソナルな写真、家族写真はなるべくおかない。

マスターベッドルームも、極力シンプルに。バスルームも念入りに掃除、窓もピカピカにしておきましょう。

STEP4フロントヤード、バックヤード、ガレージも忘れずに。

ガレージは掃除、整頓で大きなスペースに見えるようにして、忘れがちですが、ヤードもパティオなどもしっかりお手入れしておきましょう。

まとめ

ショーイングする前に、だいぶやることをやっておくことで、負担がだいぶ減ります。
少しずつ進めていくといいでしょう。



画像元 www.hawaiilife.com

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ