なぜ、ひざが痛むの??

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:352
  • ありがとう数:0

はじめに

雨の日など、ひざに痛みを感じる方が多いようです。

低気圧や、高湿度、気圧低下による冷えなどが影響しているといわれますが、
こうした痛みは歳を重ねるほど起こりやすくなります。

STEP1特に痛みを感じるのは、立ち上がる時や、動き始めです。

これは、長い間ひざを使い続け、軟骨がすり減ってしまったことが原因です。

STEP2骨と骨との間で、クッションの役割をする軟骨がすり減ると、

関節はスムーズに動かなくなってしまいます。

そのまま放っておくと、骨と骨が直接ぶつかり
ひざ関節が変形したり、関節組織が炎症をおこし
慢性的なひざ痛を起こしたりします。

これを変形性ひざ関節症といい、ひざ痛の最も多い
原因の一つです。

STEP3このように、軟骨のすり減りは老化現象なので

なかなか避けることが難しいのが現状です。

大切なのは、ひざを支える筋肉をつけ
ひざをいたわる生活習慣を身につけること。

早めに対策にておくのが、慢性的なひざ痛予防の
第一歩です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ