熟睡を得られる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:602
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kanekaneto
寝ることはとても大切な健康法です。
せっかくなので、睡眠を充実したものにしたいですね。
このガイドを実施するとダイエットにもなりますよ。
明るいときはアイマスクをしたほうがいいかもしれません。

STEP1寝る1時間から2時間前には食べ物を食べない

9時以降に食べ物を食べない
胃が活動しているときに、寝るとそちらに神経が働いて、睡眠の効果が半減するそうです。

STEP2なるべく夜の12時前に寝る

夜の12時前の、1時間は、12時以降の1時間の4倍の睡眠効果があると言われています。

STEP3寝る前に、その日にあった一番よかったことを思い出す。

なければ、過去にあったことでもよいですよ!
ともかく、寝る前の自立神経を良い思考にむけること、これが大切です。

まとめ

ここに書くことを思い浮かべる、あるいは実際に口に出すと効果が最大化します。

「たのしいこと(思い出したこと)ありがとうございます。これから寝て、明日目がさめるまで、ぐっすりと眠ることができ、体がやすまります。明日○○時(起きる時間)にすっきりと目がさめて、気分よくおきることができます。ありがとうございます。」

です。

関連するタグ

必要なもの

・アイマスク(まわりが明るいときは必要かもしれません)
Photo by kanekaneto

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ