ゆで卵のむき方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:507
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
たかがゆで卵、されどゆで卵!
上手な卵のむき方と、新しい卵だとむきにくいって噂の信憑性をご紹介します。

STEP1新しい卵をゆでるとむきにくいとよく母や祖母に教わるもの。

でも、それって根拠のある本当のこと?

実は、本当です。
生まれたばかりの卵の白身の中には二酸化炭素がたくさん含まれています。
時間が経つと殻にある小さな穴からこの二酸化炭素が抜けていくため、古い卵はむけやすくなるのです。

逆に、白身に二酸化炭素が多くある場合、加熱すると、二酸化炭素が膨張し、白身が押し付けられ、薄皮にはりついてしまうため、殻がむきにくくなります。

しかも、二酸化炭素があるまま固まった白身は泡だらけになり、食感も悪いのです。


ですから、まず、上手にむくためには、冷蔵庫で何日か保存した卵を使うのが第一のポイントです。

STEP2

いざ、ゆでてゆで卵になったら、お湯を捨て、冷水を流し込みましょう。
ためるのではなく、流水にすることがポイント!
急激に冷やすことで殻と白身の間に隙間ができ、むきやすくなります。

STEP3いざ、むいていきます。

全体を平たい部分で転がすようにして、細かいひびを全体的に作りましょう。
そうすると、むきやすくなります。

まとめ

新しい卵がむきにくいからって、賞味期限が切れるまで冷蔵庫で保存しておいてゆで卵にするということはやめましょう!

関連するタグ

必要なもの

卵 冷蔵庫 鍋 水

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ