片思いの相手に本命チョコを渡す

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1375
  • ありがとう数:0

はじめに

バレンタインデーは「好き」の気持ちを伝えるいいチャンス。どんなふうにチョコレートを渡したら相手が喜んでくれるか、ナチュラルに気持ちを伝えられるかを考えてみました。

STEP1

相手の性格や2人の関係性にもよりますが、前もって連絡して呼び出すことは相手の負担になる場合もあります。相手が照れ屋だったり、今のところ片思いだけど気持ちを伝えたい、という場合はあくまでさりげなく渡す方が良いでしょう。例えば同じ会社の人なら仕事に一区切りついたときなど、ちょうどよいタイミングでさりげなく渡してみましょう。

STEP2

チョコレートを渡すとき、恥ずかしい気持ちはもちろんあるでしょうが、まっすぐ相手を見て笑顔で気持ちを伝えましょう。「好きです」よりも「いつもありがとう」の方が言葉にしやすいのでは? 相手もこの言葉ならきっと受け止めてくれるはずです。

STEP3

「いつもありがとう」の言葉を添えるだけでは義理チョコと受け止められてしまうかもしれません。そんなときにはメッセージカードを添えてみましょう。自分の想いの丈を書くよりも、相手のことを褒めたり、良いところを評価したりする方が相手は喜んでくれると思います。褒められて嫌がる人は滅多にいません。「ちゃんと見ていてくれて、分かってくれているんだ」と相手に感じてもらえたらいいですね。

まとめ

「バレンタインデーに告白する」というより、「気持ちを相手に伝えて仲良くなるきっかけになれば」と考える方が、気持ちが楽になりませんか。あせらないことも大事です。あなたの想いが伝わる日になりますように!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ