血液型別ダイエット

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:502
  • ありがとう数:0

はじめに

血液型によって、違う体質になるんです

STEP1血液型が、4種類あるということは、それで分別をされる要素が

少なからずあります。
血液型別の生活診断、なんてものありますね。
一概にすべての人が、ということではないでしょうが、そんなことも
あるのかも、と思いの中で判断材料にするのも1つです。

STEP2

A型:真面目で神経質、ストレスをためやすい傾向にあるといわれています。
  またA型は農耕民族がルーツといわれているため、野菜や穀物が体に合っています。
  胃酸と消化酵素が分泌されにくいA型は肉や魚を消化しにくいのが特徴。
  さらに、乳製品の取りすぎは肥満の原因となるので注意が必要です。

B型:マイペースでわがまま、新しいものや楽しいものが大好きなB型は 
  遊牧民族がルーツといわれており、高い免疫力と消化酵素の分泌が
  とても活発で幅広く食事を楽しめるのが特徴。
  好き嫌いがはっきりしていて凝り性のため、同じものばかり食べる   
  傾向があるので要注意。
  特に動物性のものはヘルシーに食べる工夫をすることが大切です!

O型:集中力があり欲望にストレートな性格が多いのがO型の特徴。  
  人間の原始の血液型といわれるO型は消化酵素が豊富にあり、
  胃酸の分泌も盛んです。
  野菜のみのダイエット法は合いません。 
  痩せやすい体質になるには、高タンパク質+炭水化物少なめな食生活がベスト
 
AB型:合理的、自由人、二面性を抱えているといわれるのがAB型。
   A型とB型の両方を併せ持つ複雑なAB型は、AとBの特徴を見ながら、
   全体的にバランスよく食材を摂るのがベスト。
   エクササイズに関しても、A型とB型の特徴を行かした方法がベスト。
   またストレスに対して最も強いのがAB型ともいわれています。
   

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ