ガス代を節約する鍋

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:230
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by MIRANDA
ガス代を節約して、家事の時間も楽になるお鍋があるのです。
サーモス製真空保温調理器シャトルシェフです。
大きさやカラーも色々あります。お値段は大体5000円位からで少し高価に感じますが、本当に便利なのです。

STEP1

真空保温調理器シャトルシェフは調理鍋と保温容器の2つから出来ています。
調理鍋で調理をし、保温容器にいれるだけの簡単お鍋です。
ヨーグルト、パンの発酵などにも活用出来ます。

STEP2うどん・おそば・パスタなど乾麺を茹でる場合。

例えば、茹で時間10分の麺の場合
調理鍋に水を入れ、沸騰したら乾麺をいれます。
乾麺を入れたら1分茹で、ガスを止めて保温容器に入れて10分入れるだけ。
ガス代が10分分節約できますし、ふきこぼれの心配もないので、お鍋を見ている必要はありません。

STEP3煮物を作る場合。

調理鍋に水と野菜を入れて煮ます。
野菜によって煮る時間は違いますが、にんじん・じゃがいもなどは10分です。
あとは保温容器にいれて、30分以上おいておくだけです。
お肉や野菜は圧力鍋で調理したように、柔らかくなります。
夜寝る前に作り保温容器に入れておくと、朝食には出来上がっています。

STEP4デメリット

野菜を使用した場合時間が経つと、野菜から水分が出すぎてしまいますので、水っぽくなります。
私個人の場合、保温容器に入れているのを忘れてしまい、煮物が痛んでしまったことがあります。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ