手続・独立開業~労働基準監督署雇用に関する手続き~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:477
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mix
会社勤めから

新しい事業や商売を始めたい

個人で独立開業したい場合、

どんな手続きが必要なのでしょうか

調べてもました参考にして下さい

STEP1

独立開業の手続き ~労働基準監督署&公共職業安定所へ 雇用に関する手続き



個人事業の雇用に関して、労働基準監督署&公共職業安定所への手続きです

STEP2【労働基準監督署】

労働保険の保険関係成立届

労災保険(労働者災害補償保険)に加入し、従業員を1人でも雇う場合は必ずこの届を出さなくてもならない。

STEP3

一定の条件を満たす個人事業主本人が入れる特別加入制度もあります。
加入する場合は事業開始(従業員を雇った日)から10日以内に「労働保険の保険関係成立届」50日以内に「概算保険料申告書」を所轄の労働基準監督署に提出します。

STEP4【公共職業安定所】

雇用保険被保険者資格取得届授業印を雇う場合は、雇用保険にも加入する義務があります。事業開始(従業員を雇った日)から10日以内に「雇用保険適用事業者設置届」を
従業員を雇用した日の属する月の翌月の10日までに「雇用保険被保険者資格取得届」を
所轄の公共職業安定所に提出します。但し、個人事業主本人は加入できません。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ