アレルギーや喘息のある人・・注意法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:294
  • ありがとう数:0

はじめに

季節の変わり目には、花粉症や喘息、アトピー等が悪くなります。
こういった方法で、回避できることもあります。

STEP1人は好き嫌いがあります。特に食べ物に・・

その中で、異常に好きなものありませんか?

「ピーナッツが有れば後はいらない」
「納豆がこの子好きでね」
「フランスパンが大好きで・・」
「寿司はマグロしか食べない」

意外と、こういう人がいます。

STEP2そういった人に、頭痛がないか?咳がたまに出るか?

肌が痒くなるか?聞いてみてください。

異常に好き→その人にとっては毒→身体が毒素を出そうと反応する

→痒くなる→じんましん
→頭の痛み→頭痛
→喉が変→喘息
→ボーとなる→花粉症など

STEP3

ただし、イチゴがすごく好きで、何パックも食べるとい追うような場合、
イチゴ自体が合わない場合と、イチゴについた残留農薬が合わない場合がある。
(農薬をしっかりと落とせば良い場合もある)

パンを食べるとボーとするのは、小麦自体のアレルギー以外に、
小麦に含まれる添加物と言う場合もある。
(国産小麦で解消される場合もある)

まとめ

異常に好きなものは、一度疑ってみよう。
食べた時にメモをして、その後に身体の変化がないか、気をつけてみて。

簡単な所で、苦しい状況から逃げられるかもしれないから。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ