恋人に言ってはいけない言葉

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:412
  • ありがとう数:0

はじめに

口は災いのもとです。

仲の良いカップルでも、相手にこのような言葉を言われたら、愛情も一気に冷めてしまいます。
気をつけましょう。

STEP1◎ それがどうしたの?

自分の悲しいことやうれしいことは、恋人に共有してもらいたいものです。

恋人からもたらされた話の内容が、自分にとっては大したことではなくても、話している当人にとっては、とても悲しいことやとてもうれしいことだったり、人によって感じ方は様々です。
恋人の話を聞いて、「それがどうしたの?」という返事をしていては、相手から愛想をつかれてしまいますよ。

これは恋人同士に限らず、円滑な人間関係を気付いていくうえで、使ってはいけない言葉でもあります。

STEP2◎ 人のせいにする

相手の失敗で、トラブルにあったとしても「あなたのせいで・・」という言葉は使ってはいけません。
あなたにとって、相手のミスがどうしても許せないもの、もう別れてしまいたいくらいの致命的ミスでない限り、「あなたのせいで」は使わない方が妥当でしょう。

STEP3◎ 人と比べる発言

よくありがちなのが、昔の恋人と今の恋人を比べたりしていませんか。
それをうっかり口に出してしまった日には、恋人の間に大きな亀裂ができたも同然です。
あいた隙間はなかなか埋まりません。

禁句ワード1位ですのでお気を付けください。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ