冷や奴のおいしい食べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:325
  • ありがとう数:0

はじめに

ネギやショウガ、醤油、鰹節をふりかける、ありきたりな食べ方以外で、美味しい食べ方をご紹介します。

STEP1木の芽味噌を作り

皿に敷き、その上に水気を切った豆腐を乗せるだけ。

信州味噌・八丁味噌を合わせ、酒で伸ばした、浅瀬味噌を作り
(分量は好みで、アルコール臭が嫌いなら煮切って冷やしたものを使う)水を切って冷やした豆腐にかける

味の濃厚な木綿豆腐の水を半分くらい出す、(重しをして水を絞る、実時が減ると高さが低くなるので半分の高さよりは少し上くらいに絞る)
水を出したら、冷蔵庫でよく冷やす
器に氷水を作り(氷のほうが多目)、豆腐を角切りにして、氷水に入れ、塩昆布を粉末にしたもの(都こんぶではないです)に付けて食べる
(薬味は好き好きです、茗荷、大葉でもいいです)

冷奴
豆腐は、食べる大きさに切って流水に晒しておく
器と器に張る水はキンキンに冷やしておく
(水は出来れば軟水のミネラルウォーターがお薦め)
豆腐をキンキンに冷やした器にいれ、キンキンに冷やした水を注ぎ食べる。
薬味は特になし
豆腐百珍に載っている、冷奴の食べ方です。

STEP2おつまみにピッタリな冷奴

普段の食し方に飽きた時に、よく作ります。

●材料 豆腐(一丁)
    玉ねぎスライス(なるたけ薄く)お好みの分量
    カニカマ お好みの分量
    卵黄   1個分

●作り方
   スライス玉ねぎとカニカマを混ぜ合わせ、
   豆腐の上に乗せます。
   (この時、卵黄を乗せる窪みを作って下さい)
   窪みに卵黄を乗せ、からしを溶いためんつゆをかければ
   完成です!

トローリとした卵黄と、野菜・めんつゆが融合し、
とても美味ですよ。
おつまみにもイケますので、一度ご賞味あれ。

STEP3変り種アボカド豆腐

豆腐とアボカドをさいころに切り、軽く混ぜ合わせ、ポン酢をかけて鰹節を天盛りにして食べます。両方を薄切りにして交互に重ねるでもきれいに盛り合わせます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ