柔らかい豚の角煮の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:489
  • ありがとう数:0

はじめに

豚の角煮を居酒屋のように柔らかく、おいしく家庭でできたらいいと思いませんか?
上手な作り方などをご紹介いたします。

STEP1

少なくとも、加熱は2回に分けることでおいしく仕上がるようです。
1回目は肉を軟らかくする目的なので、塩分を入れないようにするといいです。
お好みで、砂糖と香辛料、香味野菜だけ入れて、多めの水で茹で、冷ますようにします。
ここでしっかりとろりとするまでやることが大切なようです。ここから先はあまり柔らかくはなりません。

STEP22回目で調味料を入れて煮て、味をつけるようにします。

普通の鍋でやるときも一緒で、先に柔らかくなるまで茹でて、それから調味料を入れます。
この時1回目の茹で汁は、おいしいスープになっていますので、取っておいてあとで料理に使鵜ようにすればいいですよ。
また表面に浮いている脂もラードですから、冷まして固めてからすくい取っておけば、ジャガイモや野菜を炒めるのに使うと、サラダ油でやるよりもコクがでておいしいです。

STEP3

圧力鍋でどうしてもうまくいかない場合は、普通の煮込み用厚手鍋で時間をかけてやってみてみると上手にできるかもしれませんね。
普通の鍋でやったほうが失敗が少ないと言われています。
圧力鍋は時間短縮にはなるんですが、「とろり」とするには向かないかもしれませんね。

まとめ

ある程度脂身のある肉を選ぶ事が一番ですね。
あまり多すぎてもおいしくありませんが、脂身がない肉ではとろりとしないようです。

関連するタグ

必要なもの

豚肉 煮込み用厚手鍋 時間

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ