何歳まで鯉のぼりを上げますか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1640
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
良く子供が恥ずかしがる歳になったから上げなくなったとか聞きますが、成人しても上げるのは変なのでしょうか?

STEP1

ご存知のように、5月5日の子供の日になると、男の子のいる家では鯉のぼりを庭に出す習慣がありますが、現代のような習慣が昔からあったわけではありませんので、その意味からも難しいご質問ではありますね。

STEP2

中国に古くから伝わる登竜門の伝説(中国の古書『三秦記』には、黄河の中流にある竜門を、魚たちが争って登ろうとしていずれも失敗したが、鯉だけがこの急流を一気に駆け登り、天まで登って竜と化したとあります。)になぞらえ、竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、我子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの気持を込めたものです。

STEP3

この頃は和紙に鯉の絵を描いたものでしたが、大正時代に破れない綿の鯉のぼりが生まれ、昭和三十年代の半ばには雨にぬれても色落のしない合成繊維の鯉のぼりが誕生し、現在に受継がれています。

STEP4

江戸時代、「菖蒲」と「勝負」「尚武」をかけて、菖蒲の節供として武家階級の祭りとしてこの行事を重んじ、甲冑(かちゅう)や刀などを飾り、家紋をしるした旗差しものや幟、吹き流しなどの武家飾りを玄関前に並べ立てることが流行した。

STEP5

これに対抗して町人層では江戸時代中期以降、武具がわりに鯉のぼりをたてる風習が生まれました。鯉は先に述べた中国の竜門伝説の故事からですが、立身出世の象徴として親しまれて、鯉が小さな紙製になって吹き流しにつくられ独立したと考えられています。

まとめ

したがいまして、鯉のぼりは、その起こりから見ますと、男児の出生と健康を願って立てる外飾りでありますので、おおむね昔の成人である15、16才が限度といえましょう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ