雛人形の虫食いの悩み

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:617
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
4年前に雛人形を買って大事に飾ってきました。が、去年、お内裏様に虫が付きました。今年も増えてる気がします。販売店に聞くと、胴体の藁を取り替えるというのですが、身代わりとなる胴体をばらすってことになるのも縁起悪そうで。

STEP1

今まで身代わりになって、守っていただいた大事なお雛様を、粗末にしたくないと言う立派な心をお持ちなのですから、それに、人形は譲ったらダメということにこだわるのであれば、胴体を修理に出すと言うことにしては、と思います。

STEP2

お雛様は胴体が大部分を占めますので、胴体を変えれば新しい物に買い換えるのと変わらないと思われるのも分かります。でも、新しいものに買い換えるのと、大部分を修理をするのとは厳密に言うと違います。大部分を修理するのであっても、元からの部分はあります。私個人的には、お雛様は顔の表情が大事かなと思っております。

STEP3

人に例えますと、病気をした場合、薬の処方で回復するのならそのようにします。薬だけでは見込みが無い場合は、手術と言うことになりますね。

STEP4

小さな手術では見込みが無い場合は、大手術と言うことになります。どのような治療法であっても、回復すれば元通りの働きが出来ます。これと似たようなことではないでしょうか。

まとめ

修理したお雛様であれば、これまで通りに、身を守っていただけるのではないでしょうか。以上は、私なりの考え方に過ぎませんが。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ