雛人形って絶対必要なのでしょうか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:393
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
我が家には雛人形がありません。女の子の節句に、雛人形ってどうしても用意する必要があるのでしょうか?無いとどうなるのでしょうか?罰が当たる?買うと安くても数万円しますよね?無理してでも用意した方がいいのか?ちなみに、私の実家には雛人形がありますが、飾っていたのは小学校低学年位まで?で、後はもう20年以上押入れから出しておらず、とても使えそうになさそうです

STEP1

お雛様って、もともと、平安時代の貴族の娘のお人形遊びが始まりなんですよ。貴族達が、自分の財力を誇示するために、娘のおままごとの道具を、豪華な物にしていった・・・それが、雛飾りの始まりと言われています。

STEP2

平安時代の貴族の娘のおままごとだった雛飾りと、人形、流し雛という風習が、ごちゃ混ぜになった、現在の雛人形の形ができあがってしまったんですね。

STEP3

雛飾りは、いわば遊具のひとつです。おもちゃと同じで、全員が持っていなければならない物ではありませんし、持っていないからと言って、罰が当たる事はありません。ただ、人形としての、役割を持つ物が欲しい、と言うのでしたら、簡単な物を用意しても良いと思います。

STEP4

ウチの子には、小さな市松人形を、厄よけ用に用意し、お雛様は、私の物を、綺麗にして、お内裏様とお雛様だけ出しました。ちなみに、私の雛人形も、20年以上押し入れにしまっていた物です。私の結婚が決まった年に、20年以上ぶりに、父が押し入れから出して飾ってくれました。

まとめ

ネズミにかじられていたところは、近所の人形屋に持って行って修復してもらいました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ