落ち込みを引きずらない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:409
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kinokino12
落ち込んでも「気にしない。気にしない。」ってできます。

STEP1落ち込み開始場所:長めの移動中がベスト 

環境:知らない人がいる場所、電車等ならできるだけ座って
(重症の落ち込みの場合は、一人で落ち込むのはやめましょう。危険です。)

例:帰宅中の電車の中
  重症の場合は友達とファミレスあたりで。酒は無し。

STEP2落ち込み開始:普通に思い出す

思い出し方:いろんな感情がありますが、複雑に考えず、ありのままの自分の気持ちを感じましょう。

STEP3

感情がでてきたら、ちょっぴり泣けそうな音楽をきく。感情がでてこない場合も泣ける音楽をきいてみましょう。

STEP4

心の中で泣く。外で泣ける人は泣いてもOK。疲れるまで浸る。でも移動中なので乗換えとかは忘れずに。

STEP5

たいてい眠くなってきます。寝てしまいましょう。目が覚めたときには、落ち込みはだいぶ解消しています。

まとめ

酒は飲まないで、自分の素直な気持ちにさっさと向き合ってしまうことです。

関連するタグ

必要なもの

慣れ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ