申告に必要な扶養家族のポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:367
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
対象者を、推測で回答いたしました。

STEP1

健康保険の扶養の認定については、現時点での年間収入の見込み額が130万円未満かそれ以上であるかどうかで判断されます。

STEP2

対象者が既に、自分で健康保険を所持している現状では、扶養家族から、外れているといって差し支えありません。

STEP3

その場合、あなたが親の立場から、対象者を社会保険等の扶養家族として会社に届けているのであれば、会社に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」によって変更届けを提出して扶養家族から外さないといけません。

又は、個人事業者の場合、対象者を確定申告の「確定申告書(B)」の所得から差し引かれる金額の扶養控除(23)から外さなければなりません。

又は、あなたが子の立場からの対象者であれば、親に(親の会社に)扶養家族から外すよう伝えなければなりません。

まとめ

扶養家族とは誰かに養ってもらっている人のことです。そうではない人は自活しているっていうことですね。自立してるかどうかとは関係ないと思います。自分の稼ぎで自分が食っていけるかじゃないでしょうか


関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ