扶養家族ってどこまで入れていいの?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:892
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
扶養家族と扶養家族ではない、境界線は、なんでしょうか?自立?

STEP1

扶養家族というのは、所帯主に扶養されている家族(妻、子供)の事をいい。
所帯主の所得税が控除されて少なくて済みます。

扶養義務者というのは、経済的あるいは身体的に生活援助を必要とする人がある場合、一定の親族関係などの近親者が扶養しなければならないということです。

STEP2

扶養義務者に対して扶養権利者というものがあります。扶養権利者とは、扶養してもらう事を要求できる権利がある人の事をいいます

STEP3【扶養義務者】

扶養義務者とは、扶養権利者(扶養される人)を扶養しなければならない人の
ことをいいます。誰が扶養義務者となるかについては民法に定められています。

(1)直系血族・・・・・自分を中心として、父母、祖父母、子、孫など家系図で
縦に一直線に記される関係をいいます。(叔父、叔母等は含まれません)

(2)兄弟姉妹

(3)三親等内の親族・・・叔父、叔母と甥、姪の関係などが典型です。

まとめ

しかし、自分に生活する余裕があるのに扶養を要求することはできません。自分の労働あるいは資産によって生活できない人が要扶養状態(扶養が必要な状態)にあり、この状態にあってはじめて扶養を要求できるのです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ