間質性膀胱炎を緩和する暮らし

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:614
  • ありがとう数:0

はじめに

間質性膀胱炎とは、最近増えている慢性的な膀胱炎のことです。

STEP1間質性膀胱炎の痛みは尿が膀胱にたまると強くなるのが特徴。

痛みを誘引する刺激の強い食品を避けるとよい。

痛みを強める飲食物
・香辛料・チョコレート・トマト・大豆・いんげん・いちご・かんきつ類・アルコール
・ココア・コーヒー・炭酸飲料・タバコなど

STEP2

ストレスは排尿障害や痛みの症状を悪化させる誘引になるので、自分にあったリラクゼーション法や趣味でストレス解消をしましょう。

疲労は痛みを増強するので避けるが、痛みが少ないときはウォーキングなどで軽い運動で筋力の低下を防ぎましょう。

症状が治まっているときは、骨盤底筋体操や水泳、サイクリングなどで膀胱と尿道の支持筋肉を強化するようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ