不安やストレスを軽くする「タクティールケア」の方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7375
  • ありがとう数:0

はじめに

「タクティールケア」って聞いたことありますか?スウェーデン発祥の、柔らかく優しくなでるケア方法です。

STEP1

詳しい内容は「日本スウェーデン福祉研究所」に記載されています。
http://jscijp-hp.hp1.allin1.jp/1190960930044/

マッサージや指圧のように「押す」のではなく、優しく「なでる」という点が大きな特長です。

STEP2なでるのは素肌でも服の上からでも構いません。

指先はゆったりととじます。背中をなでる場合、一度背中に手を置いたら終わりまで離しません。
首の後ろから肩の方へ左右になで下ろしたり、腰から肩へくるくる楕円を描きながらなで上げていったりします。
力加減は、自分の太腿で試して気持ちの良い力加減を調節します。

STEP3

これが不安やストレスを軽減する理由は、オキシトシンという物質の分泌が促されるからだそうです。
皮膚への柔らかな刺激をすることで、接触受容体を刺激し、さらに知覚神経を介して、オキシトシンの分泌を促します。オキシトシンは、鎮静化の作用を起こします。そのことにより、安心と信頼の感情が引き起こされるのです。それに伴って良い気分になったり、不安感や恐怖感の緩和をすることができる、とのこと。

まとめ

なでる人、なでられる人の信頼関係を醸成するのが一番のポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ