歴史ある建物で楽しむひな祭り

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:293
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
佐賀県佐賀市では、随所にある歴史あるレトロな建物などでひな人形が展示されています。
レトロな雰囲気の中でひなまつりを楽しむのはいかがですか?

STEP1佐賀県佐賀市で開かれるのは、佐賀城下ひなまつりです。

2011年は2月19日から3月21日。

STEP2

昭和2年に建てられた徴古館には、鍋島藩歴代夫人が愛用した雛人形や雛道具を展示されます。
2011年の見どころは専門家による修復を終えて、10年ぶりに揃って公開される江戸時代の3体の人形です。
徳川家から嫁いだお姫様の葵御紋付御所人形や婚礼調度のほか、佐賀城を飾ったと思われる右大臣・左大臣人形など、歴史と品格ある雛人形が飾られます。

STEP3

明治時代の銀行の建物などにもひな人形が飾られるほか、340年の歴史を誇る和製のじゅうたん「鍋島緞通」(だんつう)や、手織りの佐賀錦もゆっくりと鑑賞することができます。

STEP4

イベントも盛りだくさんで、骨董市や大名行列まつりなども行われます。
会場近くにはたくさんの雰囲気のよいお食事処がありますが、ひな祭りにあわせたメニューを提供しているお店も数多くあり、観て楽しい、食べて楽しいですよ。

まとめ

長崎自動車道 佐賀大和インタからおよそ20分です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ