武家屋敷に挟まれている町のひな祭り

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
九州、大分県の杵築市には、日本では珍しく武家屋敷にはさまれたような城下町があります。 そこで、ひな祭りが開かれます。

STEP1大分県杵築市は、杵築城を中心に南北に高台があります。

その高台には武家屋敷があり、その間にはさまれるようにして商人の町があります。
このようなはさまれる形の城下町は珍しいそうです。

STEP2そこで開かれるのが、城下町杵築散策とひいなめぐりです。

期間は2011年は2月5日から3月6日まで。

STEP3

歴史ある街並みを散策しながら、ひな人形を見ることができます。
武家屋敷や老舗商家など29か所で見られます。
なかには「享保びな」や「古今びな」といった歴史あるものも。

STEP4初日の2月5日と毎週日曜には甘酒の振る舞いもあります。

また、着物で散策すると、公共の観光施設の入館料が無料になるサービスもありますよ。

まとめ

場所は、大分自動車道杵築インターからおよそ5分。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ