月の力を借りてダイエットに生かす方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:596
  • ありがとう数:0

はじめに

女性は月の影響を強く受けやすい人が多く

月のパワーを取り込むと、女性らしくなったり魅力がUPすると言われています。

又エネルギーが強い満月の前後で、犯罪が増えていたり

色んな影響を受けていたりします。

そんな月の力をダイエットで生かしてみたらどうでしょうか?

STEP1先ずは4つに分けた月の大まかなサイクルから

新月⇒上弦の月⇒満月⇒下弦の月

この4つのステップ別にご紹介☆

STEP2新月に良いダイエット方法

新しいサイクルや始まりのエネルギーの強い時なので

デットックスやプチ断食がオススメ☆

オススメ食材は

胃腸の働きを良くするキャベツを入れたポトフでスープダイエットの開始時期に良いかも

知れません。

STEP3上弦の月に良いダイエット方法

吸収力が強まる時期。

食べたら即吸収されてしまう影響を受けやすい時期☆

カロリーが少ない食品を摂取するよう心がけると良い時期です。

オススメ食材は

満腹感が欲しい時は、トコロテンや寒天、春雨等で応用

空腹感を和らげるためにリラックス効果のあるハーブティーなんかも良いと思います。

STEP4満月に良いダイエット方法

もっとも太りやすい時期☆

良く噛んで食べるメニューや少量づつを複数回に分けて食べると

満腹感も満たされます。

オススメの食材は

食事の前に食べると良いスルメ(^ー^)

噛む事で脳を刺激し、満腹中枢を落ち着かせるのと

顎が疲れて食べる量が減るかも?

食物繊維の多いゴボウやレンコンなどもオススメです☆

STEP5下弦の月に良いダイエット方法

気分が落ち込みやすい影響を受けやすい時期です。

ご褒美的なプチスイーツや和食系のスイーツを。

オススメ食材

酸味系や柑橘系のフルーツで気分をリフレッシュすると良いかも☆

まとめ

ダイエットとは言え

数グラムの上下や

細かすぎるとかえって続かないので

失敗に終わる危険が。。。

数か月単位で○キロ減らす!

位の心構えで取り組みましょう(^=^)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

月のカレンダー もしくは 月のサイクルが分かるもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ