ビールの上手なつぎ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:875
  • ありがとう数:0

はじめに

ビールをグラスにつぐのって、
慣れないと結構難しい...
失敗せずにつげるコツを
ご紹介します。

STEP1ビールをつぐとき、気をつけていないと粗相をしがちです。

ビール瓶は女性には結構重いので、両手でしっかり持ち、
勢いがつきすぎないように注意します。

STEP2

ビールと泡は7対3がベストです。泡には、炭酸が抜けたりビールが空気に
触れて味が落ちるのを防ぐ役目があるので、しっかりつぎます。はじめは
ゆっくりめにつぎ、半分以上になったら泡を立てるために勢いをつけるのが
美味しいビールをつぐコツです。受けるほうは、グラスを少し斜めに傾けると
相手がつぎやすくなります。

STEP3

また、ビールはつぎ足すと空気と混じって味が落ちるので、お酌をするのは
ほとんどグラスが空になってからが良いでしょう。こまめにつぎ足すのは
気が利いているようですが、実は余計なことだったりします。

STEP4

飲むときは、グラスの底に片手を添えるのが上品です。ジョッキの場合は
取っ手を握り、もう一方の手を底にあてましょう。また、あまり豪快に飲む
と、口の周りが泡だらけで残念な顔になる場合もありますので、親しい友人
と飲むとき以外は、一口をやや控えめにするよう心がけましょう(^.^;)

まとめ

歓送迎会のシーズン、新人の皆さんはお酌をする機会が多くなるでしょう。
諸先輩方に失礼のないよう、楽しい宴席になるよう頑張ってくださいね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ