協調性をつけさせるには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:652
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
協調性をつける方法です。

STEP1①集団行動に慣れさせる

まず、協調性をつけるには、
その前提として集団行動に慣れる必要があります。

集団行動に重きを置きすぎると、
主体性がないようにも思われますが、
かならずしも相反するものではありません。

集団の中に自らを位置づけることも、
自らのアイデンティティを確立するうえで重要なことですから、
まずは集団の中での行動に慣れさせましょう。

STEP2②集団の目標を設定

集団の中で協調していくには、
集団に共通する目標を決めさせる必要があります。

ばらばらな集団がまとまるのは、
そこに一定の目標があるときです。

例えば学校であれば、
クラス目標というものがありますね。
また、運動会などで細かい目標をたてることもあります。
そうした目標を設定し、達成を目指させることで、
集団の中での個々の役割も次第に決まり、
協調性もあがっていきます。

STEP3③エンカウンター

集団に入っていくには、ある程度の慣れも必要です。
そこで便利なのが、エンカウンター・グループです。

学校でも会社でも、様々な集団において行えます。
エクササイズを通して、集団の中における自己を発見でき、
その中で協調性も獲得できます。

最近は多数の本が出されていますので、
読んでみてください。

まとめ

集団の中での、自己の位置づけを見つけさせることを目指しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ