あ~子供にも メタボリックシンドローム!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:350
  • ありがとう数:0

はじめに

 
 メタボって聞くと、「おやじ」が代名詞の様に
 なっていますが、実は子供にもメタボは存在するそうです。

STEP1

 【メタボリックシンドロームとは・・・】
 
  内臓脂肪型肥満・血清脂質の異常・血圧や血糖値の上昇などが合併し、
  1. 動脈硬化が進行

  2. 心筋梗塞

  3. 脳梗塞

 等の命に関わる病気の、リスクが高まる状態を言うそうです。

STEP2

 【子供では・・・】

 メタボリックシンドロームの、最大の危険因子は、
 肥満とのことです。

 小児肥満は、この30年ほどで、2~3倍に増加していて、
 学童期の10人に1人が肥満児とのことです。

 小児肥満の延長 ⇒ 成人肥満 ⇒ メタボリックシンドローム

 にならない様に気をつけなければいけませんね。

STEP3

 【近年は・・・】

 肥満の要因は、遺伝子的なものもありますが、
 近年の増加には、

 1.食べ過ぎ
 2.運動不足
 3.朝食抜き
 4.スナック菓子・清涼飲料水の取りすぎ
 5.室内でテレビゲーム
 6.夜更かしして、夜食

 など、生活習慣の要因が大きいと言われています。

STEP4

 【いつから・・・】

 また、お母さんのお腹にいる頃、
 胎児期の環境も、肥満と関係があるといわれています。

 妊婦さんのダイエット等、何らかの原因で、
 胎児期に低栄養になって、小さく生まれた子が、
 生後に栄養状態が良くなって、大きく育つと
 将来生活習慣病になりやすいと言われています。

 小さく産んで、大きく育てるというのは、
 実はイイ事とは言えないようです。          

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ