30歳からが美しい

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:558
  • ありがとう数:0

はじめに

29歳から30歳になる時のあのいごごちの悪さは、大なり小なり女性の皆様は感じたのではないでしょうか。

なぜ、そのような風習になったのか、「みそじ」などという響きの悪い言葉も女性をおののかせます。

30歳台は女性として一番の美しい年齢なのです。

STEP1

通常20代後半~30代前半はホルモンのバランスがよく、一生のうちで心身ともに最も安定する時期なのです。

心と体さえ元気でいれば、何をやってもうまくいくでしょうし、30歳という過ごしてきた年月は自分自身に蓄積されています。
10代.20代にはない、知識や気配り女性らしさが備わっているはずです。
年齢だけにとらわれず、自分自身の美しさを認めてあげましょう。
また、年齢で諦めてしまわずに、きれいでいること常に心がけましょう。

STEP2しかし、たしかに30代から出てくる女性の悩みは尽きません。

痩せにくくなる、肌の乾燥・吹き出物が目立つ、徹夜後の疲れがとれにくいなどの症状は確かに出やすくなります。
その他にも、シミや冷えなども感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはシミやほくろの増加は紫外線対策をしてこなかったツケですし、冷えは日常生活での悪習慣からおこっていますので、年齢関係なしに努力をすれば改善することができます。

STEP3症状が表面に出てきてくれるから、対策も講じれるのです。

些細なことでも、皮膚や体には悪いことってたくさんあります。
若いころの体は鈍感で気づかなかったけど、気づかないということは悪いものがどんどん入ってきてもわからないので、対策も講じることができません。
悪いものがどんどん体の中に入ってきているのに、気づかないまま放置していれば、最悪大病に侵されてしまう可能性だってあり得るわけです。(最悪の場合ですが)

STEP4

自分自身の生活習慣とお手入れに気をつけていれば、40、50代でも年齢を感じさせない女性になれます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ