辛い帯状疱疹

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:374
  • ありがとう数:0

はじめに

体力が落ちた時にかかりやすい帯状疱疹。

STEP1帯状疱疹のウィルスは水疱瘡のウィルスと同じです。

この病気は痛みが強いので嫌われていますが、水疱ができる前から痛みが始まるのが特徴で、水疱ができると更に痛みは強くなります。
皮膚の病変が治った後に、神経痛のような痛みがしつこく続くことがあります。

STEP2

帯状疱疹は、初期に正しい治療を行うことが、病気を早く治し予後の経過を良くすることが決め手となります。
治療は、痛みや水疱の出始めに、抗ヘルペス剤の点滴をして病変を早く治します。この治療を行うことで、神経痛が残ることを少なくすることが出来ます。

STEP3

痛みには鎮痛剤の内服を使用したり、水疱には抗生物質の軟膏や非ステロイド抗炎症剤の軟膏を使って治療をします。

子供が、帯状疱疹になった場合痛みを伴わないこともあるようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ