たかが捻挫、されど捻挫

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:362
  • ありがとう数:0

はじめに

ねんざがくせになってしまうのは完治してないからです。

STEP1捻挫の症状は、捻挫の程度によって異なります。

軽い捻挫は、動かすと痛む運動痛はなくてもくるぶしを押すと痛みます。
中程度の捻挫は、靭帯が部分的に切れている状態で、腫れがでて、傷ついた靭帯が引っ張られる方向に足首を動かすと痛みがでます。
重度の捻挫は、足首の靭帯が完全に切れた状態で、痛みが非常に強く歩くと足首がグラグラします。

STEP2とにかく、捻挫は直後の治療が非常に大事になります。

治りきっていない場合、その部分が腫れてしまったり痛んだりと再発をします。
このような時に、足に負荷がかかると再び捻挫のような症状になります。

STEP3捻挫の応急手当は、足首の固定が大切になります。

足首を90度に保って固定するようにしましょう。
また、捻挫してしまった足は極力使わないようにしましょう!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ