世界遺産 姫路城(日本の名城)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:330
  • ありがとう数:0

はじめに

翼を広げた白鷺を連想させることから「白鷺城」と呼ばれ、世界遺産にも登録されている美しい姫路城♪

築城当時の天守閣が現存するお城は日本で12しかなく、姫路城もそのひとつで国宝にも指定されています。

STEP1

●始まりは室町時代に赤松貞範が小城を構え、その後、羽柴秀吉が三重の天守を完成させました。
今の形に築き上げたのは徳川家康の支援を受けた池田輝政で1601年に着手、8年後に大天守完成。

現在天守保存修理中です・・・

STEP2●天守閣

・国宝指定4城
姫路城(兵庫県)松本城(長野県)・彦根城(滋賀県)・犬山城(愛知県)

・日本三大平山城
姫路城(兵庫県)・津山城(岡山県津山)・松山城(愛媛県)

・三大連立式平山城
姫路城(兵庫県)・松山城(愛媛県)・和歌山城(和歌山県)

STEP3●刑部神社

宮本武蔵が名前を隠して姫路城で奉公をしていたころ、城に妖怪が出るといううわさが広まって、武蔵が妖怪を退散させた際、刑部姫が現れ妖怪退治のお礼に宝剣を手渡されたといわれ、刑部姫が祀られています。

●お菊井戸
場内にあるお菊井戸が有名な「播州皿屋敷」に出てくる井戸だといわれています

●姥が石(うばがいし)
城の石垣の石がなかなか集まらず苦労しているというちき城下で焼き餅を売る貧しい老婆がそれを聞き、「せめてこれでもお役に立てば」と古くなった石臼(うす)を差し出した石で、その後工事が順調に進んだといわれています。

STEP4●近隣の見どころ施設

・姫路セントラルパーク
・姫路科学館「アトムの館」

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ