寝起きを良くする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:523
  • ありがとう数:0

はじめに

朝、すっきり目が覚めるとその日一日気分良くスタートできるような気がしませんか?
少しの心がけですっきり起きられるようになります☆

STEP1人間の脳は明るくなると目が覚めます。

できそうでしたら、カーテンを開けて寝ると、朝、日の光で目が覚めます。
または、テレビや電気などのタイマーを起床時間にかけておくのもいいです。
そして、朝起きたら、日光に当たりましょう。体内時計がリセットされます!

STEP2睡眠には、レム、ノンレム睡眠の90分サイクルがあります。

90分ごとに繰り返される、レム、ノンレム睡眠のタイミングを目覚めの時に持ってくればすっきり起きられます。
つまり、睡眠時間を90の倍数360分(6時間)、450分(7時間半)あたりにすれば、すっきり起きられる可能性は高いです。

STEP3軽い柔軟体操やストレッチなどをします。

朝、まだ身体が目覚めていない時にストレッチすると血流が良くなります。
5-10分程お布団の中で、足の裏や指ツボ、ふくらはぎマッサージ等少しずつしてみましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ