天然素材でできる乾燥肌ケア

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:366
  • ありがとう数:0

はじめに

東京では湿度の低い日が続き、乾燥肌が悩ましい季節です。なるべく薬が使われていないもので乾燥肌を予防、治す方法はあるのでしょうか。

STEP1■米ぬか

米ぬかをお湯で溶いてマッサージするのはどうでしょう。
ぬか袋といって、小さな布袋に米ぬかを入れたものを使うと便利です。また、ぬか漬で使用中の物もお肌にはよいです。

STEP2■馬油

馬油は、赤ちゃんにも使えるし、口の中に塗っても大丈夫、安心・安全です。
「馬油」と聞くと、え~と思われる方も多いと思いますが、匂いもありません。
 
顔をケアする場合、ちょっと順番が変わっていて、洗顔後、顔が少し濡れている状態で、小豆大の量をぬります。3分ほど時間をおいて、化粧水を染み込ませておしまい。本当は馬油だけでもいいそうです。塗りすぎるとべとつくので要注意。

全身をケアするなら、お風呂で馬油を多めに塗ってマッサージするのもいいです(そのあと、洗い流します)。

STEP3■タマネギ風呂

意外なところでは、タマネギをお風呂に入れると効果があります。1回に3~4個を、外皮をむきお風呂に入れます。乾燥肌がかなり改善され、保護クリームなしでも大丈夫になるという人もいます。

まとめ

肌の質は人によって異なるので、少しずつ試すようにしてください。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ