ガーデニングしてると様々な虫に悩まされます。殺虫剤を極力使いたくない方、必見です。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:638
  • ありがとう数:0

はじめに

殺虫剤は植物にも
環境にも悪いのであまり使いたくないですよね。

STEP1トウガラシエキスで駆除する事が出来ます。

トウガラシは、殺虫効果はありませんが、
虫を寄せ付けないという効果があります。

よく、お米に虫が付かないようにトウガラシを入れますよね?
あれと同じ考え方です。

このエキスは通販などで売っていますが、
非常に高いものです。
500ccで3,000円程します。

STEP2トウガラシエキスを家で作ることも出来ます。

1Lの焼酎に対して25gのトウガラシを入れて漬けるのです。

これを2~3ヶ月おけば使用可能です。

散布の仕方は、500倍に薄めてジョーロで適当に散布すれば良いです。

土中の虫に対して、1m2当たり2.5Lですから、
通常の水やりよりも少なめでもいいです。

また、噴霧器でも良いと思います。
あと、展着剤の「ダイン」も一緒に混ぜれば効果が上がると思います。
この「ダイン」と言うものは農薬ではありませんので、心配はいりません。

STEP3トウガラシエキスは、

月に2回程度で良いと思います。

500倍と言うのもアバウトで良いですが、
できれば濃くなるより薄めになる方が無難です。
これは殺虫剤や肥料を散布するときも同じです。

トウガラシエキスは殺虫剤ではないので、
殺虫効果はありませんし即効性もありませんので、
気長に様子を見るようになります。
あくまで「徐々に虫を寄せ付けなくなる」と言うことです。

あまり気になるようでしたら、
まず一度殺虫剤を散布して殺虫しておいてから使ってみてください。
殺虫剤も、規定量よりも薄めにしても十分効きます。

もし、家の中にも色々な虫が入ってくるようでしたら、
家の周りに散布するのも効果があると言われています。

まとめ

殺虫剤は使用方法を守れば大丈夫ですが、
やはりためらってしまいます。

殺虫剤は植物に悪い。
薬剤に関して知らない人はそう思うはずです。
でも、用法容量さえ守れば植物が枯れる事は無いんですよ。

殺虫剤には色んな種類が販売されていますが、
発生した害虫に対し有効な成分が含まれていない物は使用が出来ません。

害虫の種類によって、使用が出来る物と出来ない物があるため種類が多
いんです。
薬剤を使用しても大丈夫ですが、100%大丈夫かと言われれば場合に
よっては大丈夫とは言えない事もあります

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ