野菜の適正PHを知ることがだいじ。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:354
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
家庭菜園を始めましたがうまく作物が育ちません。市販の酸度測定液で調べたら酸性でした。石灰を使えばよいのは分かりますが、各野菜の適正なPHが分かればどの位石灰を使うべきか分かると思います。

STEP1

作られる作物によって、土壌の適正な酸性度は違います。例えばホウレンソウは強い酸性の土ですと生育が極端に悪く、大きくなりません。だからと言って強いアルカリ性の土にする事は、必ずしも良いとは言えません。それは家庭菜園ですので、色々な野菜など作られるでしょうから、アルカリ性土が合う物ばかりではないので・・

STEP2

アルカリである必要はないですが、石灰分が必要な物があります。代表的な物ではトマトで、不足した場合は、「尻腐れ病」が出ます。逆にアルカリ度が強いと、ジャガイモは「そうか病」が出やすくなります。

STEP3

検査された酸性度がどの位か判りますでしょうか?関東などの火山灰土でPH5.5以下なら、石灰類を少し入れるだけでPH5.5-6.0程度に簡単に上がると思います。それ以上は上がり方が鈍くなります。それはPHの1単位の違いは10倍を意味しますので、2は10×10で100倍となり、

STEP4

実際にどの位石灰を入れるかですが、火山灰土で酸性がきついようでしたら1m2当たり200-300g前後で、他の土ならその半分程度と思います。一度中性化させると、次回からは作物にもよりますが、少なくできます。

STEP5

石灰は苦土石灰をお勧めします。それは苦土(Mg・マグネシウム)は、石灰(Ca・カルシウム)や、加里(K・カリ)とのバランス上で必要ですし、消石灰に比較して効き方が少し緩やかですので。

まとめ

本当はJAや農業改良普及所などで、相談やいくつかの項目を検査してもらった方が良いです。お住まいの地域の、土の性質はやはり地元が良く知っています。それと堆肥や腐葉土を入れましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ