火山灰の利用方法は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2275
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
野菜に悪影響を及ぼしたり、道路や車の屋根に積もったりで、やっかいもの扱いですが、これの有効利用方法はないのでしょうか?農業に活かせたりしますか?

STEP1

シラスと呼ばれている火山灰の場合には.砂ですから.栄養となるものがありません。有機質と粘土を大量に入れて.ある程度粘性を持たせるように性質を変更する必要があります。つまり.ほとんど利用価値がありません。富良野付近の開拓の歴史をちょっと読んでみてください。シラスをどのように畑作可能にするか.に苦しんだ歴史が.あのあたりの開拓の歴史です。

STEP2

ロームと呼ばれている火山灰の場合には.粘土ですから.保湿性があり使えないことはありません。しかし.大量のアルミが流出する酸性の強い土ですから.大量の燐酸肥料と大量の石灰をいれる必要があります。しかも.1-2年間は少なくともある見の流出が続くので.その期間は.リンと石灰をいれつづける必要があります。

STEP3

ですが、このような物が実用化されています。常に目の細かいのが特徴の火山灰ですので、仕上げ状況としては非常に効果が有るみたいです。

STEP4

シャボン玉、せっけんクレンザー成分:研磨剤(50% けい酸系鉱物)界面活性剤(50% 脂肪酸系純石けん分)液性:弱アルカリ性

精製された火山灰(シラス超微粒子研磨剤)と無添加石けんをブレンドしたパウダータイプのクレンザー

まとめ

台所用品の黄ばみ黒ずみ油汚れ落としや金属磨き、流し台・浴槽・タイルの水あか落としなどに、つかいます。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ