子どもの「人見知り・場所見知り」対策法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:709
  • ありがとう数:0

はじめに

人見知りすることも、自分を守るために大切なコト!
子どもがちゃんと成長している証ですよね♪
場合によっては人や場所にすぐに慣れることで、
子どももストレスなく、楽しめると思うので、
その対策方法をご紹介します。

STEP1★ 予習

行く場所・会う人などが分かっている場合は、前もって
伝えて心の準備をさせてあげましょう。

例えば、「明日は○○に行って、~して遊ぼうね」とか
「○○さんと会うよ♪楽しみだね~」という感じです。

予習しておくと、子どもも戸惑うことなくすんなり
場所や人に溶け込むことができる傾向にあるようです。

STEP2★ 子どももちゃんと分かってる

4歳の子どもが手術を受ける時に、きちんと説明して
自分で納得させて手術を受ける準備をすると、
恐怖感を少し軽減していた場面にであったことがあります。

難しいことは、ちょっと分からないかなぁと思っても
きちんと伝えておいた方が子どもにとってもいいようです♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ