Gmailで間違って送信してしまったメールをなかったことにできる機能

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1423
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by coffee_time
メールを送った直後に、宛先間違いだったり、
件名や本文内の間違いに気づくってことないですか?

STEP1★ 送信取り消し 機能を使おう♪

設定方法は
設定→Labsタブ→「送信取り消し」を検索
◎有効にするでOKです。

この設定をして、送信すると、
中央上に
「送信中・キャンセル・・」→「メッセージを送信しました・ 取り消し・メッセージを表示」と
出ます。
この「取り消し」をクリックすると、送ったメールをキャンセルすることができます。


Labsには、実験的な機能がたくさんあり、
他にもたくさん便利な機能があるので要チェックです!!

STEP2★ 送信前には必ずチェックを

取り消し機能があるとはいえ、送信前には必ず
宛先アドレス・件名・本文・添付などなどチェックしてから送信するように
することは大前提ですが、
もしものピンチの時には、大変助かる機能です!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ