悪意と闘う刑事の奇怪な物語「アナザヘヴン」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:475
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
悪意と闘う刑事の奇怪な物語「アナザヘヴン」

不可思議な物語が好きな方へ、
同名のテレビドラマとリンクしたサスペンス映画、
「アナザヘヴン」を見てみませんか?

STEP1

脳みそが抜き取られ料理されるという、猟奇連続殺人事件が発生。遺体や現場の状況から、犯人は体重100キロ、握力150キロ以上の巨体、しかも料理が得意な人物と検屍官の赤城(柄本明)は推理します。

事件を担当した捜査一課の早瀬刑事(江口洋介)は、犯人像とは似ても似つかないと反対する飛鷹警部(原田芳雄)の意見を押し切り、事件の3日前に美術館に出かけたまま行方不明になっていた女子大生・柏木千鶴を容疑者として捜索を開始します。しかし、彼女もまた脳みそがない状態の死体で発見されるのでした。

STEP2

その後も同じような手口の事件が起こり、早瀬は以前担当した事件の犯人だったキャバクラ嬢の朝子(市川実和子)から、真犯人は人間ではない何かだと助言を受けます。そんな彼女は、何者かに体を乗っ取られてしまうのでした。

彼女の体を乗っ取ったのは、「悪意」。退屈な天国に飽きた悪意は、その姿を水に変えて地上の人々に乗り移り、殺人を繰り返していたのです。朝子を悪意から助けようとする早瀬に、悪意は乗り移ろうとします。しかし、飛鷹の咄嗟の判断で液体の悪意にベンジンをかけ、燃やしてしまうのでした。

STEP3

Photo by すもお
テレビドラマ版「アナザヘヴン~eclipse~」は、2000年にテレビ朝日系列で放映されました。

主役の停職中の刑事・皆月悟郎を大沢たかお氏が演じ、その同僚として早瀬刑事(江口洋介)が登場するというリンクぶりに、奇怪なサスペンスホラーファンのみならず、多くの人が期待するドラマでした。

悟郎の謎めいた恋人役として、当時癒し系として人気絶頂だった本上まなみが出演。悟郎の部屋で彼の気をひいては、いいところで身をかわすという罪な女を演じていました。

まとめ

前世の記憶が絡んだりもする、不思議なストーリーのこの映画は、やはり奇怪なドラマだった「NIGHT HEAD」を生み出した飯田譲治氏の監督・脚本作品です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

アナザヘヴン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ