リサイクルしてますか? ゴミにしてますか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1257
  • ありがとう数:0

はじめに

リサイクルショップって利用されますか? 一般に古着屋さん。 今回ちょっと違うリサイクルです。

STEP1

人のお古ダメって言う人には、買うことはお勧めしませんが、うちにあってもう着ないから捨てちゃおうかなの服を、引き取ってくれるとしたら?

STEP2

地方自治体関与のショップなので、買い取りはしてくれませんが、引き取りをしてくれます。お洗濯もしてはくれませんが、選別をして そのまま商品として出せるもの、外国へ送る物、繊維のチップにするものなどに分類しています。

STEP3

私たちが、何にも考えないで捨ててしまったら、かなりの量の可燃ごみを焼却することになりますよね。 燃料もいるし、CO2もかなり排出することを、ポスターやパネルでしめしています。

STEP4

実は、私は先に「買う」をしまして、、、だって安いんですよ デパート系ブランドのダウンジャケット洗濯可能。を600円でゲットし、見事に汚れを取り、寒い冬を乗り切りました。 また、高級ブランドのジーンズを400円で買っちゃいました。

STEP5

でも、本来の目的はここからです。 捨てられない服たちの行く先に悩んで 何度衣替えをしたことか、、、 もしかしたら、どなたかの手に渡ってくれたらよいですが、もしも、繊維チップにしかならなくても、CO2の削減に協力できたら、おまけに、捨てたんじゃないって、自分を納得させられたら、、、と、はけなくなったジーンズ3本、私にはもう着る機会なさそうなスーツ、、などなど紙袋2個持っていきました。

まとめ

ほんとは、もっともっと奥が深いリサイクル。 今回は、古着の片づけ、というよりCO2削減できたって うれしかったです。

必要なもの

「リサイクル」って言葉に敏感になること。 やれることからやるってこと。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ