妊娠中のインフルエンザ予防接種

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:408
  • ありがとう数:0

はじめに

妊娠中は、他の科にかかるときにも気を使います

STEP1昔は、妊娠中のインフルエンザ予防接種はこのましくない、

とされていました。
ですが、今はした方が良いのでは、という意見が増えてきています。

インフルエンザのワクチンは、病気を起こすことができなくなった
インフルエンザの菌を体内に入れる、というもの。
なので、母体にも赤ちゃんにも、負担はありません。

STEP2外出をしたり、旦那さまやほかの家族が菌を連れてきてしまう

可能性があるのであれば、受けておく方がよいでしょう。

インフルエンザの時期は春先まで。
予防接種は受けることができますが、子供が生まれてから、
抵抗能力が低い赤ちゃんに移ってしまうと大変です。

お母さんだけではなく、家族全員で予防をしていく方がよいですね。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ