子供の名前は、消去法で考えない

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:416
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんが授かって名前を決めるとき、楽しいながらも悩んでしまいますね

STEP1子供の名前を考えようとしても、全く何もない所から考えるのは

大変です。
あれも嫌、これも嫌、という消去法で考えても、具体的なものでは
ないので、大して変わりません。

STEP2大筋をまず考えてみましょう。

奥様と旦那様で思っていることが違えば、話が進みません。
季節が感じられる名前がいい、親の漢字を入れたい、等々ありますね。

その上で、好きな響きの名前を考えてみてください。
意外と傾向があり、イメージが付きやすくなります。

字画は、どの流派で考えるかで、違いがあります。
何を信じるのか、そこを信じたら、他の派の情報は考えない、
という風に決めた方がいいと思います。
全く字画を考えない、というのも1つの方法です。

せっかくの自分たちの分身の名前。
楽しんで考えてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ