ウンナンの小ネタを懐かしむ「七人のおたく」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:354
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
ウンナンの小ネタを懐かしむ「七人のおたく」

司会業でベテランの域に達してきた感のある、
ウッチャンこと内村光良氏。

彼がコンビのナンチャンと体を張って
コントを生みだしていた全盛の1990年代、
初主演したアクションコメディ映画
「七人のおたく」を見てみませんか?

STEP1

ミリタリーおたく・星亨(南原清隆)の誘いに乗って集まった、格闘技おたく・近藤みのる(内村光良)、パソコンおたく・田川孝(江口洋介)、無線おたく・水上令子、アイドル&改造車おたく・国城春夫(武田真治)ら。

彼らは、田川の連れてきた美女・湯川りさ(山口智子)も加えた6人で、井加江島へ向かいます。星が彼らを仲間に入れたその「計画」とは、星の隣人で我が子を夫の実家に奪われた女性のために赤ん坊を取り戻すというものでした。

STEP2

令子が盗聴した電話の会話をもとに、田川がパソコンの合成音で作ったニセの電話で、島の網元・高松家の家人をおびき出し、留守の隙をついて近藤と星が赤ん坊・喜一を奪うという作戦は、最後の段になって国城が逃走用の船の改造に失敗し、お流れに。

彼らはそこに現れた高松(中尾彬)の元妻のティナから、夫の冷酷な仕打ちに耐えきれずに息子の喜一とともに家出したが、跡取り欲しさに喜一を奪い去られたといういきさつを聞きます。それを聞いて、近藤以外の仲間は第2次作戦への参加を拒否して、東京に帰ってしまいます。

STEP3

星と近藤が2人で計画を練っていると、高松の部下で伝説のフィギュアおたく・丹波達夫(益岡徹)が新たに仲間に加わります。そんなとき、東京に帰った仲間たちも戻ってくるのでした。

こうして7人になった「おたく」たちは、再び喜一奪還作戦を実行。それぞれの得意ジャンルを駆使した計画で喜一を奪い戻し、母親ティナの元に送り届けるのでした。

劇中にはウッチャンナンチャンらしい小ネタもチョイチョイ盛り込まれ、彼らのファンには特に懐かしさがこみあげるでしょう。

まとめ

結婚後、現役から退いた山口智子さんが颯爽と登場するのも、貴重なシーンです。

必要なもの

七人のおたく

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ