子供の肌の乾燥対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:321
  • ありがとう数:0

はじめに

子供の肌は弾力もあり、潤っていると思いがちですが、実は乾燥しやすいのです。

冬は湿度が下がり、ママも肌が乾燥しますよね?
同じ様に子供の肌にもスキンケアが必要なんです。

子供の肌は角質層が薄く水分保湿力が少ない、
皮脂の分泌量も大人より不安定ので、大人以上に乾燥します。
触ってみてザラッとしていたら乾燥してと思ってください。

STEP1■ 正しいスキンケアが大切

外に出ると冷たい外気にさらされる顔は、特に乾燥しがちです。
洗ったり拭いたりしたらすぐに保湿しましょう!

●保湿剤を使用する場合のポイント!
・乳液タイプが伸びやすいのでおすすめです。
・乳液はたっぷり使います。
・手足は上から下へ伸ばして、胸やお尻は円を描くように塗ります。
・かさついている部分にはクリームを重ねて塗ります。

●保湿効果が高いのは、軟膏・クリーム・ローション・ジェルの順です。

STEP2■ 乾燥対策

 <お風呂>
・冬場は湯ざめしないようにと熱いお風呂に入りがちですが
 熱いお風呂は肌の乾燥を悪化させます。お風呂の適温は38~39℃です。
・大人と比べて子供の体は温まりやすいので入浴時間は3分で十分です。
・入浴直後に、保湿剤でスキンケアをすると保湿効果が上がります。

STEP3■ 部屋で過ごす時

・部屋の湿度は50~60%が丁度いいです。
・子供の服装は大人より1枚少なめが基本です。
・子供は大人より体温が高く、新陳代謝も活発、
 その上オムツもしているで厚着させていると汗をかいてしまします。
・子供の足は基本冷たいのが正常なので、
 暖房の効いた室内では裸足で過ごしても大丈夫です。

まとめ

あまりにも乾燥がひどい場合や、スキンケアをしても良くならない場合は、
皮膚科の受診をおすすめします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ